便利なキャッシングサービスは事前に金利を計算してから利用しよう

種類の違いを覚えよう

クレジットカード

お金を借りる方法としては、クレジットカードのキャッシングとカードローンが一般的です。クレジットカードのキャッシングの返済方法は一括払いが多く、カードローンの場合は分割払いが多いという特徴があります。もともとキャッシングとは、小額のお金を短期間借りることを指しました。しかし現在では「お金を借りること」という意味で幅広く使われています。そのため、カードローンのことを指している場合も多いです。

カードローンは、クレジットカードのキャッシングに比べて金利が低く、利息を抑えることが期待できます。金利が無料というカードローンも登場しています。初めて利用する場合といった条件があることが多いですが、金利がなく無利息でキャッシングできれば、とてもメリットが大きいといえます。初めてキャッシングをするのであれば、そうした無金利のサービスを利用してみるとよいでしょう。

金利は1年借りたときの利息の割合となります。金利15パーセントで100万円借りた場合は、翌年利息だけ15万となるのです。そうした利息分も含めてしっかりと返していけるか事前に見極めてから借りることが重要になります。金利は、法律によっても上限が変わってきます。たとえば10万円未満の元金であれば、上限は20パーセントです。また、金融機関によってもそれぞれ金利に差が出てきます。法定金利を守っている正式な金融機関でお金を借りて、安全に利用していくようにしましょう。